MicrosoftOfficeのオートシェイプの作品のフリー(無料)ダウンロードができます. 単純な組み合わせでかわいらしくがスタンスです. Excelでの簡単な作り方講座や百マス計算もあります. Copyright 1995-2007 ユウ All Rights Reserved




□東条湖おもちゃ王国(2008年6月)

3人での最後の旅行ということで
兵庫県加東市にある「東条湖おもちゃ王国」へ!


ホテルの白馬の馬車ホテル概観
自宅から2時間もかからない距離ですが
息子と7ヶ月の妊婦の体力を考えて
オフィシャルホテルに1泊。

子ども向けのホテルだし、
正直あまり内装などに期待はしていなかったのですが、
ウエディングプランとかもあるらしく、
本館にはかわいい白馬の馬車とか飾ってあったし、
ドアも雰囲気のあるオシャレなやつを使ってあって、
かわいい〜とカメラを向けてしまいました。

宿泊客はホテルで無料駐車場の利用が可能。
おもちゃ王国のみの方は1回500円のようでした。
(2008年6月現在)

ホテルでチケット込みで申し込んだので
手続きを済ませてから意気揚々とおもちゃ王国へGO!


キャラクターたちのダイヤブロック
おもちゃ王国のエントランスにはカメラマンが居て、
購入は自由です〜ってことでとりあえず写りましたが、
スタッフの方も居たので、我が家のデジカメでも
家族写真を撮ってもらえました。

カメラマン撮影のものは
おもちゃ王国の出口付近に飾ってありました。
確か1枚800円でかわいい額縁も印刷されていました。
残念ながら息子の表情がイマイチだったので、
スルーしてしまいましたが・・・。

入園時間30分ごとに区切って飾ってあったので動物園風のダイヤブロック
購入希望者には探しやすそうでしたよ。

入ってまず驚いたのが、ダイヤブロックの作品の多さ!
エントランス付近は昔話のキャラクターたち
(ももたろう・したきりすずめetc・・・)がお出迎え。
中央あたりにはおもちゃ王国のキャラクターたちと
動物園風にレイアウトされたキリンやゾウやライオンたち。
いやぁお見事でした。

ダイヤブロックで着せ替え風?
記念撮影用のアイテムがあったので、
嫌がる息子にお願いして撮影。ダイヤブロックでできたキャラクターたちと記念撮影
これはおもちゃ王国のキャラクターが勢ぞろいで
本当は私も写りたかったけど
もういい歳なので遠慮しておきました。
う〜ん、ちょっと心残りかも?!

結構年数も経っているだろうに、
ダイヤブロックは色鮮やかでした。
頻繁に取り替えているのかな?
それとも雨に強いのかな?





ジェットコースター ひとりで挑戦!
さて、実は遊園地の乗り物が苦手な夫、
しかし、今回私は妊婦で乗れません。
ちょっと不安はあったようですが、
さすが乳幼児向けのおもちゃ王国です、
そんな不安もすぐに吹き飛びました(笑)。

だって5歳以上はひとりでOK!な乗り物も
たくさんあったんです。
息子は6歳になったとこ。
余裕でした!

小学生になるともっとたくさん乗れるよ。ゴーカート ひとりで挑戦!
身長制限も最高で125cmかな?
息子はちょっとチビなので、
小学4年生くらいには全部OKになるのかな?

そんなわけでジェットコースターもデビュー。
ゴーカートだって小さい方ならひとりでGO!
父ちゃんに負けないぞ!と頑張りました。

ふむふむ。
スピードには恐怖心はないのね。
な〜んて母としては冷静に観覧していましたが、
カメラマンとしてはなかなかいいショットが撮れず、
実は焦りもありました(笑)。ゴーカート 父ちゃんに勝った!
ヘリコプター ひとりで挑戦!ボート


プラレールで遊ぶ息子
梅雨の時期で予報では日曜が雨だったにもかかわらず、
晴れ女のパワーで(?)2日間とも見事くもり時々はれ!

でもちゃんと雨天でも楽しめるように
いろんな屋内施設もありました。
ベビーカーは外のテントの下に置く仕様。
雨にも濡れず暑くならず快適です。

ダイヤブロックやリカちゃん人形やらシルバニアファミリーやら
そういった用途別の建物が準備されていて、
乳児がハイハイしながら遊んでいましたよ。

幼児向けにはビーノ?(テレビにつないで
ゲームやらお勉強やらするやつ)もあって、
10分で次の人に代わりましょうって
ストップウォッチも壁に貼り付けてありました。
至れり尽くせりです。


ホテルにて
そんなこんなで楽しい1泊2日でした。

ちょっと残念だったことも添えておきますが、
おもちゃ王国内のトイレはイマイチ。
和式ばかりで妊婦にはつらいので
身障者用トイレを愛用させてもらいました。
でもおむつ換えはし易くなっていました。

あと園内施設案内のパンフレットが1色刷りなのが
ちょっとさみしかったなぁ。
でもキングフリーパスになるとかなりリーズナブルなので
そこはワガママかな?とも思えます。

ホテルで写してもらった家族写真は
後ろのキャラクターたちがまったく見えません(笑)。
これもちょっと残念だったなぁ。
ま、愛嬌の範囲かな?

2人目が産まれたらまた行きます!